So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

極私的山崎春美体験⑫ 自殺未遂ギグ ビデオ上映会 [80年頃の日本のパンク]

1996年12月21日と97年1月に、映画監督の福居ショウジンが手がけていたイベントシリーズ『東京サロン化計画』の一環として山崎春美の自殺未遂ギグのビデオが上映された。

私はこれ、見に行ったという記憶は残っているんだけど、肝心のビデオの内容がほとんど記憶に残っていない。
池尻大橋の会場に行ったのは間違いないんだが……。

当時のチラシが残っていたので、案内文を転載しておきます。

SALON S36-31企画第一段
山崎春美『自殺未遂ギグ』プレミア上映(’82/90分)のご案内

映画『Pinocchio√964』『RUBBER’S LOVER』で知られる鬼才映画監督・福居ショウジンの初プロデュースによる山崎春美『自殺未遂ギグ』を12月21日(土)SALON S36-31(池尻大橋)において上映します。

10年間の封印から福居ショウジンの手によって解き放たれるその映像は、"憂欝"という言葉以外見つからない。痙攣と自らの手で肉体を切り刻む様は誰もが絶句し息をのむ。たるいサウンドと、どす黒い鮮血がTシャツを次第に染めていく、ただそれだけの映像。10年の時を隔てて、蘇ったかのような山崎春美があの時と現在を語ります。
SALON S36-31にぜひ足をお運びください。

【山崎春美PROFILE】
タコ、ガセネタ、元HEAVEN編集長

【福居ショウジンPROFILE】
(9週上映)の映画『ラバーズ・ラヴァー』監督
今回、東京サロン化計画を仕掛ける。

<日時>12月21日(土)《東京サロン化計画 vol.19》
山崎春美『自殺未遂ギグ』上映(’82/90分)
山崎春美のトーク在り*各界有名人多数来店予定
チャージ¥5,000(フリードリンク)
PM6:00 OPEN PM7:00 START

[問い合わせ]ホネ工房 tel(略)
1997年初春から毎週上映予定
(以上引用)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。