So-net無料ブログ作成

1月17日 DOMMUNEに行ってきた⑥ 月本正 第五列 [バンド人生]

前回の続きで、1月17日にDOMMUNEのスタジオに「千本中立売~どらっぐすとぅあの日々」を見に行った話の6回目です。今回は当日の内容からは外れるのですが、第五列のGESOさんがCDの制作にかかわったこともある月本正さんについてです。

第五列のサイト
http://www.goretsu.akanaroom.com/5retsuFrame.html

このサイトを改めて見直してみると、なんと、月本正さんのCDが出ているではないですか。

だってもう雨だよ、サンシャインガール/月本正
http://www.goretsu.akanaroom.com/cd/rainy_day_press_sheet.pdf

月本さんのライブをGESOさんが編集したCD、とある。

月本さんがやっているバンド"部員ズ"に、11月13日の三点倒立企画@小岩bushbashに出演していただいてたんです。

三点倒立ブログ 「部員ズ」紹介します!
http://touritsu.exblog.jp/14746713/



三点倒立わっきーさんの熱のこもった紹介文を引用します。

ピュアで残酷で、リアルで同時におとぎばなしのような、独特の強烈な歌詞を 「あらかじめこわれた」ヴォーカルで熱唱する 月本正さんの表現は、じつは 彼が10代の頃 歌い始めたときから、すでに完成されていました!

彼はまさに「早すぎたニューウェーブの天才少年」だったのです!

80年代、90年代 00年代・・・と 月本さんは 一貫して 「人間というものの深層」「人間心理の絶望的なまでの深くどうしようもない闇」・・・を 簡潔かつ力強く、直視し 歌いつづけてきました。

人類という存在そのものの 根源的な不条理、ごまかしようのない絶対的孤独・・・・すべてをごまかさず直視しきった果ての 「笑い」、それこそが 真の救済なのだということに気づいた人たちが、 ずっと 月本さんを 変わらず支持してきました。

(以上引用)

月本さんの音源は、以前、DOMMUNEでかけられたことがあるようです。

DOMMUNEでは、去年(2010年)の5月30日に、第五列の特集をやってたんですね。
http://ustreamchannel.blog106.fc2.com/blog-entry-117.html

5.30(Sun) 19:00~21:00 
「ヴィアンとヴィヴィアン#2 第五列の勉強」
【出演】
 MC/ばるぼら
 ゲスト/GESO、ONNYK (第五列)

当日のツイートのまとめ
http://ustweet.net/log/dommune/583&sort=a

DOMMUNEを聞いていた人のブログ
http://dstrecords.jugem.jp/?day=20100530

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る