So-net無料ブログ作成
検索選択

ガチボーイ [雑感]


映画「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督はどうしているのだろう、と思って検索してみたら、新作に着手していた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007061806.html
レスラー・佐藤隆太猛特訓中!みちのくプロレスで必死の役作り

 俳優、佐藤隆太(27)が来春公開の映画「ガチボーイ」(小泉徳宏監督)に主演し、学生プロレスのレスラーを演じることが17日、分かった。

 佐藤扮するエリート大学生・五十嵐は事故で頭を打ち、それ以後、新しいことを覚えられない「高次脳機能障害」。学生プロレスの世界に飛び込むが、“段取り”が覚えられないため、試合は常にガチンコ勝負だ。

 原作は平成16年に劇団モダンスイマーズが上演した「五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~」。演劇ファンのみならず人気を呼んだ同作のうわさを聞いた佐藤は、後日、記録用のビデオを観て「逆境の中で見つけたプロレスという希望に必死でしがみつき、人生と格闘する五十嵐の姿に、笑って泣いて感動した」。五十嵐を演じたいと立候補していた。

 製作のフジテレビ映画事業局、織田雅彦プロデューサーの「プロ並みの要求はしないが、ある程度形になってもらわないと」との要望に、今月11日から、みちのくプロレスの現役レスラーに弟子入り。「練習をした次の日は体のいろんなところが痛い」と厳しい特訓に耐え、「心から演じたいと思った男を演じられることはとてもうれしい。迫力のあるシーンを見てもらえるよう、皆さんの胸に強く残る作品になるよう頑張ります」と汗を流している。

(以上引用)

脚本は西田征史という人だが、この人も若手の注目株らしい。

「タイヨウのうた」は、主演のYUIもよかったけれど、小泉監督の撮り方は素晴らしいと思っていました。

私が新しいバンドをやっていこうと決心したのも、「タイヨウのうた」がきっかけの一つになっているんですよね、実のところ。そのへんは改めて書く機会があるかもしれませんが。

なので、新作を楽しみにしていたのですが、めでたく決まっていたのですね。

小泉監督、前作でもコミカルな味をちょこっとは出していましたが、「ガチボーイ」ではそういうところがもう少し出てくるのでは?と想像しています。なんにしても公開が非常に楽しみですね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。